大学駅伝部に必要な年間の経費

大学駅伝部に必要な年間の経費



昴の大学駅伝部 年間の経費

2014-07-10

ついつい忙しくて、
めんどくさいから外で食事を済ましてしまう…
皆様にも、そんな経験があるかと思いますが、
シェイプアップするなら、ここが重要なポイントです!

そもそも外食って、
シェイプアップ中の食事としては最悪なんですよね。
例えば、とんかつ定食とかとんかつ定食とか…
ものすごく高カロリーなものが多いんです。
その分おいしくて、ウエストも満足なんですが…

しかし、シェイプアップ中なら話は別!
結論からいえば、外食はほどほどに!を心がけるべき!

シェイプアップのために
余分なカロリーを摂らないためには、
自炊が一番なのです。

でも、周りの人との付き合いで
いかざる得ない時ってありますが…

食事がらみの付き合いを上手に減らすことが
シェイプアップのコツとも言えるでしょう!

とりあえずお昼食なんかは
手作りお弁当を持参してしまうのが
手っ取り早いですね。

さて問題は夕方食。
どうしても夕方食だと、日本酒絡みの席になりがち…
シェイプアップにとっては、非常に危険度はアップ!

ですから、
上手に周りからの誘いを断るのが、
シェイプアップ必須テクニックとなってくるわけですね~

シェイプアップ成功のための
オーソドックスな言い訳としては…
・家でペットが待っている
・趣味の習い事がある
・一週間前、ご飯を作りすぎて残っている
…なんてのがあげられます。

ダイレクトにシェイプアップしてる!って言っちゃうのも、
相手次第ではアリですけどね…

またもっと強烈な言い訳としては…
・信仰の関係で断食中
・胃腸が弱く、外食厳禁
・ベジタリアン
…なんかもあります。

これさえ言えれば、
もう二度と誘われなくなるので…
言い訳の心配もなくなり、
めでたくシェイプアップ成功です!

ただ、相方がいなくなってしまう恐れもありますので、
臨機応変に対処しましょうね!

車査定相場



みきの大学駅伝部 年間の経費

2014-07-06

皆様は、ダイエット中、
「どんなに頑張って筋トレしても痩せない!」
「好きな牛丼(肉ぬき)も我慢してるのに、体重が落ちない」
と、感じたことはありませんか?

ボクは、しょっちゅう感じてました!

でも、
頑張っても結果がでないのには、
何かしらの原因があると、私は思うんです。

例えば、節約をがんばっているとします。
外食や水族館も我慢して、一生懸命節約をしている。
それなのに、
全く貯金できないし、毎月の出費額が変わらない・・・

なぜだろうと、家計簿をつけて見直してみると、
確かに外食などの出費額は減っていたものの、
ジュースやおかしへの出費が増えていた!

これでは、折角の努力も水の泡ですよね。

ダイエットも
これと同じようなものだと思うんです。

どんなに岩盤浴や食事制限を頑張っていても、
バランスよく食事が摂れていなければ、なかなか痩せる事はできない!
たとえ痩せたとしても、すぐにリバウンド!

そこで、おすすめなのは、
食事日記のような、
一日食べたものを記録しておくというシステムです。

そしてこの記録から、
何が足りないのか、何を摂り過ぎているのかを探れば良いのです。

食生活が解かれば、
補わなければいけない物や、逆に減らさなければいけない物。
バランスのよい食事内容を考える事が出来るようになると思います。

初めのうちは面倒かもしれませんが、
慣れれば、どうってことありません!
ボクは、2年以上も続いています。

もし、皆様のなかで、
岩盤浴や筋トレをすごく頑張っていて、
それでも痩せない・・・という人がいたら、

「体質だから仕方ない!、ダイエットや~めた!」
そう思う前に、まずは一週間でもいいので
紙に一日の食事内容を書きとめてみて下さい。

痩せない理由が見つかるかも知れませんよ!

――――――以上で今日の報告を終わります。

エステティックTBC脱毛



あゆの大学駅伝部 年間の経費

2014-06-14

皆様は、何かイライラしたりしてストレスが溜まった時。
食べすぎ?食べられない?
どっちのパターンになりますか?

たとえ食べすぎても、
お腹がいっぱいになって、食べるのをやめられるのなら・・・
ストレス発散のための食べすぎ。
という事で片付く問題かもしれません。

しかし、おいらの場合、
いくら食べても食べつづける。満腹感がよくわからない。
こうなってしまうようだったら、気をつけたほうがいいですよ!

おいらの高校時代の話ですが・・・
朝方食を普通に食べ、
1時間後学校で、特大食パンを2個。
それでもすぐお腹がすいてしまい、
授業が終わる度に食パンやおかしを食べ、
朝方は食堂で2人分+恋人が食べきれなかった分。
そして、学校が終わったらそこからはひたすら食べ続けました。

バイト中はちょくちょく休憩室へ行っておかし。
食べられない時は、食べる事ばかり考えて、
食べられない事でイライラしてました。

もちろん激太りし、痩せなくちゃ!
そう思っているのに、食べる事を辞められない。
たった三ヶ月程で20kg太りました。

当時は実家から離れて、寮で生活していたので、
久々に会った時、あまりの変わりように妻は驚いていました。

さすがに体的にも危険と思い、
保健医に相談に行ったときには、すでに過食症と言われました。

そこからは、長い戦いでした。

しかし、ストレスの原因が寮だとが気づいてくれ、
一人暮らしをさせてくれたお陰で、ストレスから解放されました。

ストレスがなくなると同時に、今までほどの過食から抜け出す事もでき、
恋人や妻の協力もあり・・・

過食症が続く事も、拒食症へと移行してしまう事もなく、
普通の生活を取り戻す事ができました。

薬剤師求人



二郎の大学駅伝部 年間の経費

2014-05-29

皆様は、
一日に何回、自分を褒めてあげていますか?

日々そんなに褒める事なんか見つからない。
甘やかす事になるのでは?
と思われるかもしれません。

しかし、甘やかすのと褒めるのは全く違います!

怠けたい、逃げたい。
こんな時、理由をつけて投げ出してしまうのが、甘やかす。
それに対して、頑張った自分を労ってあげる。
これが褒めるという事です。

例えば、チキンカツを作った時。
「おいしい!どうやったらこんなに美味しく作れるの?」
こう褒められたらどうですか?
もっと褒めてもらえるように、次も頑張ろう!
と思いませんか?

わたくしは、褒められて伸びるタイプなので、
褒められれば嬉しくて
料理や家事も今まで以上に頑張れるんです。

それは、ダイエットをしている時も同じです。

「痩せたね!娘産んでるのに何でそんなにスリムなの?」
こう言われると、もっと褒めてもらいたい!と思い
ダイエットも頑張れるんです。

これは、他人から褒めてもらうという事だけに限らなくていいんです。
トレーニングもやって、食事もきちんと摂った。
スナック菓子も我慢した。
その日一日頑張った自分へ。
「今日もダイエット頑張ったね!」
「少し腹が引っ込んだんじゃない?」
自分で自分を褒めてあげることでも、やる気は出てきますよね!

例えば、
7時起きて体重を計るとき、
体重維持頑張ってるね!とか
7時寝る前
今日も一日、家事や子育て楽しんだね!
食事もバランスよかったね!とか・・・

日々の事でも、必ず自分を何かしらで褒めてあげる事は、
自分の中でも意識を高める事もできて、とても重要だと思います。

一日の終わりに自分が頑張ったな!
と思うことを考えてみてください。

そして、それを自分で褒めてあげましょう!

脱毛ラボ



汲の大学駅伝部 年間の経費

2014-05-28

こんちわ^^

最近は手に職時代。

何か資格をとろうかな~と考えてて…

ITコーディネーターとかどうかな。。。

メジャーじゃない方が、この不景気。

仕事が見つかりやすいかなー。

収入と安定って大切だもん。

あたくし、今特にやりたいことがないんだよね。

読者様はどう?

夢を仕事にしてる人ってどれくらいいるんだろうね。

やりたいことをやれるなら、少々安月給でも…って
言うけど、生活費はやっぱり必要だしね。

明明後日くらい本屋に行ってこようかな。

骨盤ネジ締めで調子良いし~♪

やっぱり8時とか決まった時間に動くって
大切!!

今は待ったり過ごそうと思っても時間があるし、
勉強する時間もある。

こんな時だからITコーディネーターを・・・って思ったんだけど。

なんか映画とか行ったり
渋谷にチキンカツ食べに行ったり。

こんな時間今まではなかったな~って思う。

19時まで働いてさ。

休みはぐったり・・・リフレッシュどころじゃない。

10KGとか痩せても健康的じゃなかったしー。

19時でも早寝や遅寝、自由があるのは
いいことだよねー。

我慢我慢するなんて
同じ人生ならもったいない!!

最近そう思うようになった。

1週間ほど前も飲み会だったけど
「顔が明るくなった」って言われたし…。

どんだけ暗い顔してたんだ!?あたくし(笑)

休日出勤もあって19時まで働き続けてたから
顔色わるかったのかも…。

世の中体調崩して、仕事を辞める人はたくさんいるけど、
体があっての仕事だし。

結局辞めることになって、次が見つからないよりは、
早めの切り替えが大切と思ったりもするんだよね。

車買い取りランキング

« Older Entries

Menu

Infomation

サイト管理

© Copyright 大学駅伝部に必要な年間の経費 All Rights Reseved.